×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゆっくり型レプリロイド - 絵置き場

ゆっくり型レプリロイド

「鈍足の復讐鬼 スロウ・レイドリーム」
かつて人気を博していた愛玩用メカニロイド「ゆっくろいど」。愛玩用と銘打ってはいるが、実態は鬱憤晴らしのための虐待の的にされることがほとんどであった。しかも、虐待にリアリティを持たせることを目的として、記録された苦痛のパターンの再現ではなく人間と同じ本物の苦痛を感じるよう、レプリロイド用のAIが非合法に搭載されていた。
この事実が明らかになって同機種が生産廃止に追い込まれるまでの間、何百万体ものゆっくろいどが人間の鬱憤晴らしのために虐待され、苦痛の中でただ壊されていった。
ある日、虐待の末に破壊され廃棄されていた一体が偶発的に機能を回復。その自己修復機能により廃棄場のスクラップの部品を取り込み、戦闘能力を持ったレプリロイドとして復活する。そして、自分たちのような存在を生み出し、楽しみのためだけに弄んだ人間たちに対し、復讐として「緩慢なる死」をもたらそうと画策する。
戦闘時は反重力ユニットによって浮遊しながらバスターを連射してくる。体力が減ると、球形のビットを放出してビットとの連携攻撃を仕掛けたり、ホーミング性能のある光弾を多数発射して広範囲に攻撃したりすることがあるので注意が必要である。

モチーフ

解説

架空生物モチーフのレプリロイドシリーズ。適当に名前を考えていて、名前のゴロが気に入ったので画像化。
前作よりもフォントを本物に近づけた。
名前はゆっくり→Slow 霊→Ray 夢→Dream。